抗菌用銀ナノ粒子 -Ag Bullet のご紹介- | 株式会社 アクト・ノンパレル

抗菌用銀ナノ粒子 -Ag Bullet のご紹介-

銀担持抗菌繊維への応用

担体繊維の表面に銀ナノ粒子が直接担持
天然繊維・合成繊維を問わず適用可能
銀ナノ粒子が強力な抗菌作用を発現

皮膚への安全性を確認済
100回洗濯後にも驚異的な性能を維持

銀担持抗菌繊維への応用

銀ナノ粒子担持繊維の抗菌性能の例

 繊維に接触した菌が、数十分以内に検出限界以下に
 100回洗濯後にも、その性能を維持

o-157
o-111
試験布 Ag担持マイクロファイバー (ポリエステル80%/ナイロン20%)
試験方法 菌液吸収法、培養0~120分、生菌数評価

㈶日本繊維製品品質技術センターで実施

本技術による銀ナノ粒子の特徴

高い抗菌性 ◇試験したほぼ全ての菌種に対して抗菌性を発現することを確認済。
(黄色ブドウ球菌、大腸菌、MRSA、緑膿菌、サルモネラ菌、腸炎ビブリオ等、セレウス菌 等)(㈶日本繊維製品品質技術センター)
カビやウイルスにも適用可能 ◇担持する銀量を増やせば、カビやウイルスにも効果を発現
(㈶日本繊維製品品質技術センター)
高い安全性 ◇閉鎖性皮膚貼布試験で、被験者20名全員に皮膚反応の変化は全くなし
(㈱生活科学研究所)
◇人体に有害な重金属類は検出されず
(㈶日本紡績検査協会)
参考文献 S. Seino, Journal of Nuclear Science and Technology (2016) Vol. 53, pp.1021-1027.
S. Seino, MRS Advances (2016) vol. 1, pp. 705-710.
Y. Imoto, Biocontrol Science (2017) vol.22, pp. 47-53.
他企業様との共同製品開発について
△ケイエスブレインズ社との開発商品

△ケイエスブレインズ社との開発商品

弊社では、本技術を生かした製品開発に積極的に取り組んでおります。試作加工のご依頼や技術相談にも、柔軟に対応しております。

ご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。